保険のポイントをおさえよう!

どうして保険に入る必要があるの?

生命保険や火災保険などの保険に加入しておけば、掛金を支払う必要はありますが、万が一の際に保険金を受け取ることができます。ただ、保険に加入しない人も大勢いますね。なぜ保険に加入する必要があるのでしょうか。
たとえば、医療保険に加入すれば毎月数千円の掛金で総額数百万円の入院給付金を受け取る資格を得られます。実際に病気になる人はごく少数ですが、病気になる確率は全員が等しいと考えられますから、加入者たちはリスクを共有して安心を得ることになるのです。
保険に加入する必要がないのは、災害や病気になった際にも、自分自身でお金を準備できる人です。ただし、先ほど述べたようにリスクは誰にでも等しいのですから、迷わずに加入することが大切です。

ペット保険はこうやって選ぼう

不動産や人間に対してかける保険ばかりではなく、現在はペットを対象とする保険も存在します。基本的な選び方は人間の医療保険とほとんど変わりません。
犬や猫といったペットは、人間同様に病気になる可能性がありますし、その場合は動物病院に入院することになります。ペット保険では、動物病院に入院・通院すれば1日あたり5,000円前後の給付金を受け取れるようになっています。手術を受ければ数十万円の保険金が支払われることも、人間と同じです。
また、ペット保険には手術費用を全額まかなってくれる「定率保障」を提供するものもあります。入院や手術ごとに金額が決まっているプランよりは割高となりますが、珍しい動物ほど手術費用が高額になりますから、ペットの種類に応じて検討しましょう。

© Copyright For Pet Lovers. All Rights Reserved.